アクア 5年落ち

サイトメニュー

車を売る時にボディカラーが重要な理由を詳しく解説 高く売れるかどうかは新たな買い手次第 アクアの人気ボディカラーランキング 白・黒・シルバーのメリット、デメリット

 

車を売る時にボディカラーが重要な理由を詳しく解説

「アクアを高く売りたい」ページの中に「色(ボディカラー)」を上げたと思います。

 

実際、買取や下取りをした際、車のボディカラーは需要が高いものが高額査定されやすいのは間違いないのですが、なぜそこまで高く売ることができるのでしょう。

 

今回は少しその辺を掘り下げてみようと思います。

 

高く売れるかどうかは新たな買い手次第


車や色に限った事ではないですが、中古販売の価格はあくまでも需要と供給で成り立ってます。それは中古車買取業者ももちろん例外ではありません。

 

買いたい人が多く、売りたい人も多ければ買取価格は普通くらいになりますが、買いたい人が多く、売りたい人が少ないと買取価格は高くなります。その逆に買いたい人は少ないと、売りたい人が多くても少なくても安くなります。売れない商品を高く買取するのは業者からするとリスクが高いです。

 

その中で特に買い手が欲しいのは白、黒、次いでシルバーです。白と黒は圧倒的に欲しい人が多く、やはり無難なのでよく売れる為、中古車業者も力を入れて買取をするカラーになります。

 

アクアを売る時の疑問
データ参照元サイト

 

2012年のデータになりますが、人気の車のカラー表になります。

 

これを見ると、どの国の人も圧倒的に欲しいのはやはり白、黒、シルバーですね。ということは中古車業者もとくに力を入れて買取をしたいカラーで、“売りやすいカラー”であることがわかります。つまり、「人気のカラー=業者も買い手も欲しい車」なのですぐ売れる可能性が高いので業者も高額買取をするわけです。

 

アクアも例外ではなく、2017年6月に2回目のマイナーチェンジをしたことでカラー展開は14色+4通りのフレックストーンになりました。しかし、そんなカラー展開が増えてもやはり人気は白、黒、シルバーが高いままです。

 

アクアの人気ボディカラーランキング


そんなアクアの人気のカラーリングは…

ライムホワイトパールクリスタルシャイン(フレックストーン設定あり)
スパーホワイトU
ブラックマイカ
シルバーメタリック
グレーメタリック

以下6位以下のカラーリング
・ブルーメタリック
・スーパーレッドV
・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
・ベージュ
・ジュエリーパープルマイカメタリック
・クリアエメラルドパールクリスタルシャイン
・オレンジパールクリスタルシャイン
・イエロー
・フレッシュグリーンマイカメタリック

 

と、上位は白系、黒系、シルバー系が独占しています。次いでそれに似たカラーのグレーがきています。6位以下にブルーが続きますが、一番人気がないのはという結果でした。

 

上記の表を見ても緑は他のカラーに比べ人気がなく欲しい人が少ないのがわかると思いますので、アクアの買取は実は上記のデータに結構則した結果になります。

 

白・黒・シルバーのメリット、デメリット


中古車は値段を決める要素がある話は他のページでも書きましたが、もちろん車のボディ状態もかなり重要ということも書いてきたと思います。その上で人気のカラーのメリットデメリットを上げていこうと思います。

 

メリット デメリット

・とくに人気が高く、高額査定される
・車に高級感がある・アクアの全てのグレードで選択できる唯一のカラー
・マイカの微細な粒のおかげで陰影感がある

・小傷がめだちやすい
・手入れが少し大変で面倒
・車体が暑くなりやすい

・とくに人気が高く、高額査定される
・他の人からの受けがとてもいい
・ソリッド系が苦手な人はシャイン、好きな人はスパーホワイトとバリエーションが豊富
・華やかなイメージ

・小傷が目立ちやすい
・手入れが少し大変で面倒
・泥などの汚れがかなり目立つ

シルバー

・とくに人気が高く、高額買取される
・明るく見える
・乗る場所や人は選ばない
・飽きずに乗れるので長く乗るのに最適
・汚れが目立たない
・高級感がある

・経年劣化による色のあせが目立つ

 

このように人気のカラーである分、デメリットとして傷や汚れが目立ちやすいのが白、黒の特徴です。シルバーは傷が目立たない分多少荒い乗り方をしても問題はない分、経年劣化によるあせがどうしても目立ってきてしまいます。

 

人気があっても車体に傷が結構あると減額、減点の対象になるのは別ページでも書きましたが、そうやって少しでも安く買取する事ができる口実になります。人気があっても買取価格にバラつきがあるのはこのためです。